路上教習でやらかした事例(人轢いた!など)まとめ

路上教習でやらかした事例をまとめました。人轢いた!という深刻なやらかしだけでなく、人轢いた!という不謹慎な冗談についてもまとめました。

目次

路上教習でやらかした事例まとめ

路上教習でやらかした笑いネタまとめ

路上教習でやらかした事例まとめ

高速教習と違って多種多様な事件が起こる、路上教習でやらかした事例をまとめます。基本的に自動車だけが走行する高速教習と違って、自転車や歩行者が入り乱れる路上教習でやらかした人のほうが多いです。

巻き込み確認を忘れてやらかした

路上教習で一番よくあるやらかしが巻き込み確認の忘れです。大抵の場合、巻き込み確認をしなくても巻き込みをしてしまうことはないので、巻き込みは忘れやすいです。路上教習で巻き込み事故をやらかしそうになって教官に大激怒された人も実在します。

人を轢いた!やらかした!

路上教習では、人を轢いてしまうという最悪のやらかしを実際にした人が複数います。歩行者が急に飛び出してきた上に、教官もうまく対応できなかったという不幸が重なってしまった場合にのみ起きる事故です。ただし、基本的な責任は運転者にあるので、教官頼みにせずに常に歩行者の飛び出しを警戒しましょう。

歩行者が飛び出してきたから、やらかした!

路上教習では、赤信号なのに飛び出してくる人や横断歩道がないのに飛び出してくる人がいます。特に、子供は左右を確認せずに一気に飛び込んでくるので、死角があるときは、「急に子供が飛び出してくるかも」と思って運転をしましょう。路上教習でやらかした話で一番多いのは、急な飛び出しに急ブレーキをして怒られたという話です。

ミラーをぶつけた!やらかした!

路上教習では、狭い道を通ることもあります。その際に、対向車が来ていると対向車と距離を取ることに気を取られて、ブロック塀などにサイドミラーをぶつけてしまうやらかしがよくあります。対向車との距離は大切ですが、サイドミラーにも注意を向けましょう。

縁石に乗り上げた

路上教習では内輪差を考えずに運転していると縁石に乗り上げるというやらかしが起きてしまいます。特に左折をする際には、縁石に乗り上げないように注意をしましょう。また、縁石を気にしすぎて逆方向にはみ出すのも危険なので、バランスを取ってやらかしを防ぎましょう。

黄色信号で追突された

路上教習では黄色信号でも停車するので、後続車から追突されるリスクがあります。基本的には追突してきた後続車が悪いので、後続車がやらかした扱いを受けるのですが、危険な運転をするドライバーの事故に巻き込まれないようにする練習も大切です。また、教習車が急ブレーキをかけたことが原因で後続車が追突してしまう場合もあるので注意しましょう。

やらかした後の反省が大事

路上教習で、やらかしたとしても免許を取ることはできます。むしろ、やらかした後にしっかり反省することで、運転の技術がどんどん向上していき、卒検でも安全な運転ができます。また、教習所を卒業した後も、路上教習でやらかした反省を活かして、安全運転をすることが大切です。

路上教習でやらかした笑いネタまとめ

路上教習で不安な人を和ませるために、路上教習でありえないやらかしをしたという作り話をするのがツイッターを中心に流行っています。真に受けて勘違いしないように以下で具体的な特徴を紹介しておきます。実際にしたやらかしではなく、路上教習のときにこんなやらかしをしたら面白いだろうな、と想像して作ったお笑いネタです。

人を轢いたけど自分が無事で良かった

路上教習の際に人を轢いたという冗談ネタはたくさんあります。「路上教習の初日に人を轢いたけど、自分は無事で良かった!」と頭がおかしい人になりすました、やらかし体験談がツイッターや5chなどの匿名掲示板を中心に多く投稿されていますが、冗談を真に受けないように気をつけましょう。面白くするために実際に存在してるおかしな人の文体や顔文字を真似しているので妙にリアリティがある点に注意が必要です。

リクライニングレバー系のお笑いネタ

路上教習では停車時にサイドレバーを引く必要がありますが、その際に間違ってリクライニングレバーを引いてしまったというお笑いネタもツイッターなどでよく見かけます。特に人を轢いた場合などやらかして怒られるはずの場面で、リクライニングレバーを引いてしまったというお笑いネタが人気です。

やらかし伝説ネタ

路上教習でやらかして伝説を作ったというネタも人気です。たくさん人を轢いたとか、教習車をたくさん廃車にしたとか、サイドレバーをへし折ったとか、教官をたくさん泣かせたとか、問題を起こしすぎて教習所のルールを変えたとか、もりすぎたやらかし話を集めて作った伝説の教習生を作り上げるネタです。伝説なので伝聞系のお笑いネタとして作られることもあります。

やらかしたのに合格ネタ

路上教習で何度もやらかした人でも1回でも卒検に成功できれば合格できるのが実態です。そのため、人を轢いたとか、たくさく事故を起こしたとか、とんでもないやらかしを続けたのに無事免許取得したと報告するお笑いネタもあります。「お前みたいなのに免許取らせたら危ないだろ!」というツッコミネタの冗談なのですが、実際にはかなり危険な運転をする人でも受かっているのは怖すぎて笑えません。免許取得して早速、死亡事故を起こしたという不謹慎なやらかしネタを投稿する人もいるので注意しましょう。

やらかして即帰宅ネタ

路上教習や免許合宿でやらかして即帰宅して今でも免許取っていないという自虐ネタを投稿している人もいます。このタイプの自虐ネタは本当のことである場合が多いので、実際のやらかし体験談として参考になる場合もあります。

高速教習でやらかした事例まとめ

路上教習よりも怖いと評判の高速教習でやらかした話は以下の記事でまとめました。

高速教習でやらかした事例まとめ