色んなサービスの口コミ評価や評判取材ブログ

« 2013年01月 | 色んなサービスの口コミ評価や評判取材ブログTop2013年03月 »


スポンサードリンク

色んなサービスの口コミ評価や評判取材ブログ

このブログでは色々な失敗談を参考に、様々なサービスの口コミ評価や評判などを調べていくブログです。

最新記事【2013年02月21日】

最安値の矯正歯科は定期的に変動します
東京都内の最安値の矯正歯科を探す方が多いと思うので、その情報を個々で書いて行きたいと思います。歯列矯正の料金は治療方法でも矯正歯科ごとに異なるので、なかなか比較が難しいです。また、料金改定も定期的に行われるので常に正しい情報が提供されているとは限りません。
最安値の治療はデメリットがあります
東京都で最安値の矯正歯科といっても、治療方法は限られます。目立つメタルブラケットでも良ければ、都内でも398000円から歯列矯正をしてくれる矯正歯科があります。しかし、実際には料金表に「398000円~」と記載されているので、いろいろな理由でもう少し値段が上がるかもしれません。検査に2万円がかかることは確定しているので最低でも418000円はかかることになります。東京都内の矯正歯科としては以上に安い価格ですが、他の治療方法をみてみるとそこまで安くはないので、メタルブラケットでの治療は集客用のプランかもしれません。
最安値の矯正歯科のデメリットをさらに研究
歯列矯正に限らず他に様々な治療を行なっているので、メタルブラケットでの治療で利益を取れなくてもよい、という考え方で行なっている可能性もあります。一説によるとメタルブラケットはワイヤーを通す際に感じる痛みや違和感がデーモンシステムなどの治療方法に比べて大きいそうです。また、矯正歯科の技術レベルによってはデーモンシステムなどの特殊な道具を使ってメタルブラケットで治療した場合よりも治療期間を短縮させることが可能、とされています。
歯列矯正の料金が安いわけ
料金と歯列矯正の治療レベルが比例するわけではありませんが、安い料金には当然分けがあります。最安値の矯正歯科なら、他の矯正歯科がやらないような大胆な戦略をとっていると考えるべきです。歯のメンテナンスサービスの販売も視野に入れれば、歯列矯正の料金は安くできることができるでしょうし、最安値の矯正歯科には簡単に客が集まるので、最安値を目指した広告競争も値下げ要因になります。ただ、歯列矯正の場合は、信用が何より大切なので最安値競争はゆっくりすすみます。あまりに料金が安いと不安で顧客が来なくなりますからね。
最安値=お得ではない
矯正歯科を中心とした歯列矯正業界は基本的に自由競争で市場が飽和しているので、理由もなく安いということはありません。治療技術ではなくマーケティングのテクニックで高い料金をとることに成功している矯正歯科もありますが、逆に上手にマーケティングをすることで余計な経費がかからずに済安い料金を実現している矯正歯科もあります。ただし、マーケティングもインターネットが中心になってきたために、簡単にお互いを真似できるので、あまり差がつかなくなってきました。
最安値の料金で治療して貰う方法
最安値の料金で歯列矯正を済ませるためには、「目立つメタルブラケットで我慢する(アメリカなどでは目立つことはメリットです)」「他の治療につながるようにする(申込は強制でない場合がほとんどです)」「非抜歯矯正などの特別な要望をしない(基本的に治療しやすい方法にする必要があります)」「経験の浅い医師や給料が比較的安いスタッフにできるだけ多くの治療を受ける」などある程度妥協することが必要です。

最新記事【2013年02月18日】

バイオプレート治療ってどうよ?バイオプレート治療ってまじで効くの?バイオプレート治療って本当に効果あるの?バイオプレート治療って本当にいいの?という若者っぽい疑問も増えてますね。若い人でも顎関節症の症状に悩む人が増えてるんですかね。

私が顎関節症の症状に気づいたのは10代ですので若い人が顎関節症になるのは不思議ではないですが、バイオプレート治療にたどり着くほどに症状が深刻になっているのは驚きですね。

若者の経済力ではバイオプレート治療はなかなか難しいでしょうね。そして、若者はそこまで症状が進んでいないので、一般的な病院での顎関節症治療も可能だと思います。

そういう意味では、バイオプレート治療ってどうよ?という質問に直接答える必要はないかもしれませんね。顎関節症治療をしっかりやっている病院はたくさんあるので、バイオプレート治療みたいな高額治療の前にしっかりやるべきことをやりましょう!

どうしても気になる方は過去の記事を見てください。バイオプレート治療ってどうよ?に答えられると思います。詐欺的(誇大広告)なのかというかなり厳しい視点でも調べましたし、逆に、バイオプレート治療を日本で唯一行なっているバイオクリニックの上西雅一さんが天才である可能性も考えました。

幅広い観点からバイオプレート治療について調べて考えたので、長文になっていますが、好きなところだけ読めばいいでしょう。詐欺的(誇大広告)ではないかと疑われるバイオプレート治療の実態についてよく見えてくると思います。

最新記事【2013年02月17日】

◆上西雅一さんのバイオプレート治療ジョーク!
バイオプレート治療で有名なバイオクリニックの上西雅一さんについて調べてみると、面白い記事が出てきます。ガジェット通信によるPR記事では、「英国王のスピーチも麻生前首相の失言も原因は「下あごのズレ」である」という発言を生かした面白いタイトルが付けられています。記事全体も少し馬鹿にしたようなトーンですが、麻生太郎元総理の失言癖もバイオプレート治療で治る、というのは大まじめに話しているようですが、英国王のスピーチのモデルとなったジョージ6世が吃音を治す話は冗談っぽく話していたからでしょう。

上西雅一さんのバイオプレート治療ジョークと信用。
そういえば、私がいった無料説明会でも「バイオプレート治療を使えばなんでも簡単に治るんです」という信念を生かしたジョークで笑いを取っていましたね。バイオプレート治療万能ギャグが上西雅一さんの鉄板ネタなのでしょう。上西雅一さんのバイオプレート治療への自信をギャグにしてしまうユーモアセンスには治療方法に対する自信を感じさせますが、もちろんそれが上西雅一さんの信頼性を完全に証明するのもにはなりません。

上西雅一さんは天才か
数十万もするおかげで、かなりの利益をあげられるバイオプレート治療ですが、日本で実践しているのは上西雅一さんだけのようです。この事実だけから上西雅一さんが詐欺的なサービスをやっている人と疑う人もいるようですが、逆に日本で唯一というレベルの技術と才能をもった他の歯科医とは次元が違う天才である可能性もあります。宣伝なのか本音なのか区別が着きませんが、上西雅一さんのバイオプレート治療を推奨するコメントもインターネット上で幾つか見かけますね。

バイオプレート治療は詐欺ではなく上西雅一さんは天才?
当ブログでは上西雅一さんのバイオプレート治療が詐欺的(誇大広告)である可能性を示唆する記事を書いてますが、実際はゴッドハンドなのかもしれません。ゴッドハンドを持つ医師なら簡単に難しい症状を完治させる治療方法を実践出来ますが、誰もできないため真似できないままに高額で長い間治療を行い続けることができるのです。アメリカで70年以上前から行われている治療方法ですが、日本では実践者は上西雅一さんだけになっています。つまり、70年間でたった一人の天才医師が上西雅一さんなのかもしれません。まあ、70年前にはバイオプレート治療を試みた歯医者がいっぱいいたのかもしれませんが、まだ調査をしていないので、よくわかりません。

上西雅一さんの写真の口呼吸感
あまり重要なことではないかもしれませんが、2013年2月時点のバイオクリニックのホームページの写真を含めて、上西雅一さんが軽く口を開けた写真があるのは気になりますね。上西雅一さんも下あごの位置をしっかり直したでしょうから、軽く口を開いているとしても口呼吸をしていることはないと思いますが、口呼吸をしているように見えてしまいますね。こういう所で力を抜いていると上西雅一さんは詐欺師っぽくないな、と少し安心してしまいますが、こんなことで判断してはいけませんね。

◆2014年07月04日ついに、バイオプレートを販売する医療法人社団バイオファミリー(東京都、上西雅一理事長)に、消費者庁が顎(あご)の位置を調整すれば、「150の慢性疾患の治療ができる」などとうたったホームページの表示には根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、再発防止などを求める措置命令を出したみたいですね。

このブログに関わってくださった方も含めて数年前から、一人ひとりが消費者庁に相談をした結果なので、喜ばしいですね。

バイオプレート治療は詐欺的(誇大広告)に見えるだけかもしれません。
当記事は、バイオプレート治療の無料説明会に参加して実体験とインターネット上での口コミ評判とメールを通じた取材によって書かれた記事です。

入手した情報に基づいて推測した個人の意見も含まれています。

無料説明会に参加して「詐欺かもしれない」と疑ってしまった私が書いた記事ですので、批判的な方向に偏っているかもしれません。

すべての意見の根拠も書いてあるので、安易に鵜呑みにせずに冷静に検討してください。

2013年2月時点のバイオクリニックのバイオプレート治療に関するページを良く読んでみると、表現がかなり改善していることがわかります。

私は個人的体験から、「バイオプレート治療は詐欺的(誇大広告)」と思って記事を書いていましたが、バイオプレート治療が日本でバイオクリニックでしか行われておらず、高額なのは、上西雅一さんが、他の日本人では一切真似できないゴッドハンドを持つ天才歯医者だからかもしれません。

バイオプレート治療やバイオクリニックに対する批判コメントは天才すぎる上西雅一さんに聞きを感じたライバルが蹴落とすために書いているものかもしれません。

そうだとしたら、天才の上西雅一さんが行うバイオプレート治療やバイオクリニックが詐欺的なのではなく、嫉妬している他の医師が詐欺的なことをやっていることになりますね。

実態はまだわからないので、バイオプレート治療が詐欺的なのかどうかは長期的な調査が必要になりそうです。

バイオプレート治療はかなり高額ですので、インターネット上で情報を調べるだけでなく、他の病院などでもっと安価な顎関節症治療方法を複数試してから、バイオプレート治療の無料説明会に行ってみるのが良いと思います。

◆バイオプレート治療に関する動画コメント◆

●バイオプレート治療に関して調べてみよう。
各種慢性疾患の「バイオプレート治療なら完治を目指せる」「ほとんどの●●は完治可能」と言う風に宣伝されているバイオプレート治療について考察して行きたいと思います。

無料説明会に実際に参加した上で、直接取材し、またインターネット上で治療体験者の情報を聞いて調査した結果推測できる情報を掲載します。実際に治療を体験したわけではないので、情報の信用度に限度があると考える方もいらっしゃると思いますが、それは実際に治療を体験しても個人差があることを考えれば同じですので、参考にして頂ける情報を羅列していきます。

これだけものすごい治療効果がありながら、2014年7月になっても地上波の人気テレビ番組で取り上げられたりしないところから、やはり少し怪しいなと思っています。

バイオプレート治療の口コミ評判が詐欺的な理由
バイオプレート治療やバイオクリニックについて検索すると、アフィリエイトサイトのような匿名のサイトがいくつか出てきます。

日本語ドメインを使ってSEOをしっかり考えたテンプレートを使って作成されたサイトです。

様々な観点からバイオプレート治療をおすすめする記事を書いているのですが、リンクがアフィリエイトリンクではなく直リンクになっているので(Javascriptでクッキーを残すわけでもない)、バイオプレート治療を行なっているバイオクリニックが運営しているサイトである可能性が高いのです。

ここまでしっかりしたサイトをアフィリエイト報酬もなく、作成することは考えられないので、バイオクリニックがお金を払って制作をお願いしたサイトか自社で作ったサイトだと判断したわけです。

天才すぎる上西雅一さんを個人的に絶賛する目的でアフィリエイトの知識を活かしてサイトを作成している可能性はあるので、これだけで詐欺的なサービスと指摘するのは無理がありますね。

特に、そこまでSEO対策をしていない私のバイオプレート治療に関する記事が上位表示されることも多いので、もしかしたら、バイオプレート治療を行うバイオクリニックはマーケティングにそこまで力を入れていない可能性もありますね。

◆バイオプレート治療体験者の方のご連絡をお待ちしております。
お問い合わせフォームから、名前(ハンドルネーム可)、メールアドレス(本件の連絡のみに使用)、お問い合わせ内容(バイオプレート治療の体験談、今後どうしたいか(治療代を返金して欲しい、詐欺として刑事告訴したい、集団訴訟を行いたい、素晴らしい治療法として広めたい、無料説明会までで終わった私にバイオプレート治療の素晴らしさを伝えたい、など)などを好きな範囲で書いてください。

気になることがあれば直接メールにて質問させていただきますが、お答えする義務はありません。バイオプレート治療に関することでいつでも好きなときに情報交換できるように連絡先を交換しておきましょう。

バイオプレート治療の体験者同士が自由に意見交換できる非公開の掲示板の運用も考えています。

正しい情報にたどり着くためには、多くの症例を分析する必要があるので、集団訴訟が最適ですね。

希望者が多くても本当にそこまでのことをするべき医院なのかを確認することが先決ですが。

バイオプレートの上西さんなどが、言論弾圧の圧力をかけてくることがないかぎり、ブログを通じた言論のみを行います。

ブログに圧力があった場合には、真実を明らかにするために、集団訴訟などに踏み切る予定です。

●バイオプレート治療の良い面
実体験とインターネット上での評判の偏りから全体的にネガティブな内容になっているので、まずは良い面から考えて行きたいと思います。

否定的な意見と同じく、匿名(本人確認が私にはできない)の意見ですので、本当なのかわかりませんが、バイオプレート治療の効果が合ったという書き込みもいくつかあります。

不定愁訴は一般的に精神的な要因が大きいとされますから、バイオプレート治療を強く信じこめば、プラシーボ効果のように症状の改善に効果があるのかもしれません。

自己啓発セミナーやネットビジネスセミナーも何件かいったことがありますが、特定のアイディアを強く信じさせる効果はバイオプレート治療の説明会もとても優れていたと思います。

良い面も考えてみるとバイオプレート治療に対する興味が深まりますね。

万が一、信用毀損や名誉毀損で訴えられた場合は、集団訴訟を行って本当のバイオプレート治療やバイオクリニックの姿を社会一般に広く伝えられるように努力すべきなのかもしれません。

バイオプレートは料金的に詐欺的か?革命的か?
バイオプレートの料金の高さとバイオクリニックのHPでのうますぎる話を知って、「詐欺ではないか」と疑っている方は、その冷静さを生かして詳細に調べてください。

インターネット上での口コミ評判もすでに調べられたでしょうか?

また、他の病院のホームページなどで顎関節症の治療に関する最新情報を学ぶこともバイオプレートの正体を見抜くのに役立ちますよ!

法的な意味で詐欺と言い切れるほどの証拠はまだ集めていませんが(バイオプレート治療を体験された方は是非ご連絡ください)、HP等での広告内容から期待される程の効果が出ていない症例もあると推定できる情報は収集できたので共有したいと思います。

今後もバイオプレート治療の是非について調査を続けるので、お気に入りに登録して定期的に確認してください。

「医療行為に100%はない」「ほとんどの顎関節症が完治可能」「下あごの位置を直せば150の慢性疾患の完治を目指せる」という広告内容からするとバイオプレート治療の効果をおおいに期待出来ますが、公表されているエビデンスがないので、完全に保証されていないことがわかります。

「多くの医者が信頼出来るレベルのエビデンス」のないバイオプレートは高額(価格は常に変動する可能性がありますし、厳密な適正価格を見積もるのは難しいです)である上に、効果がなかった場合の返金保証がないので詐欺的だと考える人もいるようです(治療内容に絶対の自信があるから返金保証を付けないという人もいます。この理屈を使う詐欺師もいるので判断が難しいですが。)。バイオプレート治療を行うバイオクリニックの口コミ評判を調べると「詐欺だと思うから返金して欲しい」「あまり効果がなかった」「最初は疑っていたが直ぐに効果が出た」「先生の話が信用できたのですぐ始めたが、一部の症状が改善した」「ある程度効果は出たが期待はずれで誇大広告だと感じる」「それなりに効果が出て満足している」「多くの症状の改善はできなかったが、自分がいちばん気にしていた症状は緩和できた」と様々な口コミ評判があり混乱してしまいます。無料説明会を聞いた後だと、「医療行為に100%はないとはいえ、多くの症状が一気に解決できそうだ」と期待してしまう方も多いでしょう。一方で、2万円程度のマウスピースと同程度の効果しかないとの口コミ評判や理論(バイオプレート治療ほど高額な治療でなくても下あごの位置が直せるとのこと。真偽は不明。)もあります。匿名の医師と思われる人は、「バイオプレート治療を受けた後も、深刻なうつ病で苦しんでいる患者がいる(バイオプレート治療の副作用で苦しんでいるのか、バイオプレート治療とは無関係に症状が悪化したのかは不明ですが、バイオプレート治療で治るはずの症状がバイオプレート治療後も継続していることを問題視しているようですが、本当かどうかわかりませんし、その患者さんだけが特殊な体質である可能性もあります)」との書き込みを残しています。バイオプレートの実物を見せてもらったのですが、普通のマウスピースとの違いは小さくて(高さを調整するパーツは共通部品を使えそう)、「本当に効果があるものなら量産によって数万円で売って販売数を増やしたほうが莫大な利益を得られるのでは」と思いました。特に、バイオプレート治療に本当に説明通りの効果があれば、バイオクリニックから直接学ぶかどうかは別にして、同様の治療を行う病院が続発して、価格はどんどん低下していくはずです。個人個人の歯型を取る必要があるので、ある程度のお金がかかるのはわかりますが、歯列矯正などで作られるマウスピースでも数万円の料金が普通です。バイオプレートの料金は、売り切りの商品であることを考えても異常に高額であり、私が取材した医療関係者は「ちゃんとしたエビデンスがない」と皆言っています。効果的な治療法を進める医師を嫉妬で批判する医師もいるので、彼の言うことが100%正しいとも限りませんが、「医療界でよくあるインチキ商法に見える」とのことです。

バイオプレート治療を行うバイオクリニックで料金などの説明を受けた人のブログ
バイオプレートの料金に詐欺的なモノを感じる人向けの記事などに、バイオプレート治療を行うバイオクリニックのことが書かれています。顎関節症の治療など全般的に書いてあります。個人個人が自分にあった治療を見つけるために、様々な専門医に相談するとよいようですね。バイオプレートのように「誰でも簡単にほぼ確実に」顎関節症の治療ができるということは実際にはないようです。簡単に詐欺とはいいきれませんが、詐欺かもしれないと疑って情報収集をすることをおすすめします。顎関節症治療だけに限らず、医療業界には、患者の悩みの深さと無知を利用した、インチキ療法が結構横行しているので注意しましょう。

バイオプレートとマウスピースに差はあるか?
実物を見せて頂きましたが、バイオプレートと顎関節症治療用のマウスピースにそれほど大きな差はないように思えました。顎関節症のマウスピース料金は数千円から数万円が普通です。といっても、自由診療であれば治療料金は、自由に決められるので、料金に納得すれば、それはそれで通ります。構造は単純に見えますが、高さを自由に調整できて下あごの位置を調整するのによいらしいバイオプレートは特別なもので、高額にする必要があるのかも知れません。原価が安くても高額にすることで、ひとりひとりの患者をじっくり余裕を持って見れるというメリットはありますね。また、高額にすることで複雑な治療方法に一生懸命取り組んでくれる人だけを集めて治療の成功率を高められるという思いもあるのかもしれません。顎関節症の症状は非常に深刻なので、その弱みを利用してとてつもなく高い料金を要求する病院もあるので注意してください。2013年2月時点で13年の治療実績があるとのことですが、バイオプレート治療を行うバイオクリニックの料金も市場競争にさらされない点が不自然です。特許内容をチェックしても、市場競争にさらされずに済むような特別な内容は一切ありません。少なくとも他の医師たちは「インチキか詐欺的なもの」と考えていて、参入していない可能性があります。一方で、難しい治療であるために、習得にコストがかかるので独占状態になっている可能性もあります。バイオプレート治療は細かい調整が必要なので、患者の指導や管理は難しそうですね。高額治療にしないと、患者さんがバイオプレート治療を正しく行なってくれないのかもしれません。

詐欺的な売り込みで高料金を取るのは一応合法です。
高い料金を取るために詐欺的な宣伝文句を大量に使ってきますが、詐欺的な文句を使っただけで逮捕されることはないので、返金に応じることもないです。本当にすごい治療法であれば、事実を伝えただけでも詐欺的に聞こえるほどうまい話になってしまいますしね。ただし、本当に深刻な顎関節症の症状がそう簡単に治ることは少ないので冷静になりましょう。試してみるのは悪く無いですが、治療の原理を考えれば、マッスルウィン法などの筋肉トレーニングを使った舌の位置や下あごの調整方法でも十分に効果が出るかもしれません。バイオプレートで治療できるケースの中には、当然より安価な顎関節症治療用マウスピースなどの安価な治療法での症状の改善が可能なケースも有ると思います。バイオプレートよりも料金が安くて効果的な治療法もたくさんあります。その治療方法が合うかどうかは人によって違うのですが、詐欺的な文句を使わないのであまり魅力的に映らないかもしれません。現実的な治療方法にくらべて、詐欺的なものの宣伝文句は夢を見せてくれるのでついつい頼りたくなってしまうのですね。もちろん、一部はすごすぎて詐欺的に見えてしまうサービスも有ると思います。バイオプレート治療のホームページとこのページなど第三者の情報を総合して、試してみる価値があると判断した場合は、思い切って試してみましょう。その際は、体験談をネット上に書くようにすると、特別に丁寧に治療してもらえるかもしれません。バイオクリニックは、バイオプレート治療のインターネット上での口コミ評判をものすごく気にしていますから。

バイオプレートは詐欺的なのか?
顎関節症の治療をしたい場合は、安易にバイオプレートの使用を考えないでください。料金が高い上に、詐欺的な宣伝文句が多くて、どうしても胡散臭く感じてしまうので、この記事を読んでいる人は、他の治療方法を試した後の最終手段としてバイオプレート治療を考えているのかもしれません。情報起業業界のような詐欺的なセールスレターテンプレートのようなホームページはメリットが誇張されている可能性もあります。実際に説明会で話してみた印象でも、本気でいい治療法と信じているからかもしれませんが、高額治療の契約をすぐに結ばせることに集中しすぎている印象を受けて引いてしまって私は治療を受けることをやめました。詐欺的な文句を使った売り込みを自分も友人もやっていたことがあるので(返金保証をつけて内容に自信のあるものを売っていました)、よくわかります。無料説明会で「あまりにうますぎるので詐欺ではないか」と少し疑ったような質問をしてみた後の、隣の人の反応は異常でした。「さくら」っぽさを感じるほどです。まだ、個別相談を受けていないはずなのに「顎関節症の症状にずっと悩まされてきて、何十件も病院を回ったけど、全然治療してもらえなかった。バイオプレート治療を行うバイオクリニックに出会って本当に良かった。こんなにありがたいことはない。本当に心から神様に感謝したい」と周りに聞こえるような大きな声でハイテンションで話し始めたときは驚きました。宗教に洗脳されやすいタイプの人はよくいるので、普通のなんでも信じやすい人かもしれませんが、詐欺的な匂いや宗教的な匂いを感じました。まあ、その人が何者かは確認する気にもなれなかったので、「優良なバイオプレート治療の説明会に変な人が紛れていただけ」なのかもしれません。ちなみに、上西雅一氏に直接「本当に治るんですか?」と聞いたら「治ります!」と即答して頂き、会場に笑いが起きました。

バイオプレート治療を行うバイオクリニックの説明会の評判
顎関節症の症状をはじめ、多くの方が長期的に悩んできて原因の特定も難しく、病院でも適切な治療をなかなかしてもらえなかった症状が、簡単に治るようなイメージを抱かせる説明会でした。上西院長は、バイオプレート治療にものすごい自信を持っているようでしたね。いったん症状の辛さに共感した後に、直接の治療の根拠よりも魅力的な、すべての症状を治してしまう脳内の物質の話をしながら、「バイオプレートを使えば簡単に治るようなイメージ」を植えつけてきます。私も「すごい」と思いました。個別相談まで数時間待ちましたが、その間に色々考えているうちに多くの疑問がわきました。それらの質問を個別相談でぶつけてみましたが、ちゃんと答えてもらえず「治療の効果を100%約束はできないけど、とりあえず試してみよう」と言っているように感じられたので、「もしかしたら詐欺的な治療方法かも」というイメージをいだいてしまって契約しませんでした。のちのちの評判調査をした結果、バイオプレート治療を行うバイオクリニックは、効果が出ない例も多い感じたので、判断は間違ってなかったと思います。(もしかすると、バイオプレート治療で顎関節症が改善した人はインターネット上で情報を公開することが少ないだけで、口コミ評判だけを見ると批判的な意見が優勢なのは、間違った偏りなのかもしれません。)歯列矯正をして、症状が少し良くなりましたが、噛み締める癖は完全には治らないので、顎関節症の症状は最も軽いクリック音だけ残っています。顎関節症の症状がひどかった頃は一日中、治療方法を調べていましたが、詐欺的なインチキ療法が結構あることに驚きました。バイオプレート治療の原理である深い噛み締めを解消して、下あごを適切な位置に持っていく理論に関しては、矯正歯科で受けたマッスルウィン法で舌の位置を適切にすることで顎関節症が改善される可能性があるという話の理論に似ている部分があり、ある程度説得力はあると感じました。

バイオプレートを詐欺と言い切る人がいる理由とは?
特許3709278では、項目30にて、「極めて安価で簡便なマウスピースを提供できるのである。」と記載しているのですが、45万とか60万とかの料金が安価とはいえないので、特許の内容も詐欺的なものと思われているようです。ただし、金銭感覚によっては、「バイオプレートのような素晴らしいものは45万や60万円でも安い」のかもしれません。バイオプレートによる治療はバイオクリニックでしかおこなっていないことを自慢していますが、13年近く他の医院での顎関節症の治療に使われないことを考えると詐欺的なものかもしれないと疑う人も多いでしょう。そこまでいかなくても、原因は不明ですが、多くの医者が信頼するに値する治療方法ではないことはわかります。特に、バイオクリニックのバイオプレートは非常に単純で簡単に真似できるので、真似しない理由は「詐欺的なインチキ療法」と考えているからと推察することもできます。また、深い噛み締めを解消して顎関節症を治療することは、舌の筋力トレーニング等によっても実現可能かもしれませんね。マッスルウィン法に関する記事もありますので、参考にしてください。

バイオプレート治療を行うバイオクリニックの評判
弁護士への相談内容が公開されていますね。バイオプレート治療に効果がなかったために詐欺などでバイオクリニックを追求したいという書き込みです。返金さえされれば、詐欺などで追求するのはやめてもいいそうですが、評判の悪化に繋がりそうですね。バイオプレート治療を行うバイオクリニックの評判を調べると、すぐに見つかる記事なので、バイオクリニックにとっても嫌な情報でしょう。一般公開する情報で、詐欺師と断定して追求することは難しいので、はっきりとした弁護士の答えはありませんが、その答えを分析してみると、バイオプレート治療を行うバイオクリニックはそれほど信用出来ないと思えます。匿名の意見なので、本当は治療効果があったけど、お金が欲しいから返金請求を行いたい、という人の可能性もあるので、これだけでバイオプレート治療の効果を否定はできませんね。

バイオプレート治療を行うバイオクリニックが詐欺的だとしたら?
バイオプレート治療を行うバイオクリニックが詐欺的だとしたら、高額の料金を徴収するために評判を捏造するかもしれません。バイオクリニックを絶賛するブログを自作自演で作成するかもしれませんし、ステマ業者に依頼してしまうかもしれません。単に絶賛するブログを作成する場合もあれば、ほどよく様々な種類の口コミ評判を集めて高い料金を支払うことに自然と納得するような行動なブログを作成するかもしれません。詐欺的な業者にとっては、ブログやWebサイトやTwitterやFacebookなどを使って都合の良い評判を作るのは朝飯前です。慎重に情報収集をしましょう。こういうことをやっている業者はほんとうに多いので、たとえ「本当に心からバイオプレート治療が素晴らしくて皆に伝えたいと思ってブログを書いている」としても疑いの目を向けてしまいますね。

詐欺的なビジネスはTVでも行われています。
詐欺的な文句を使うというのは、本物の詐欺とは違います。中には本当に優れた商品もあるでしょう。テレビショッピングや雑誌や新聞など権威があるとされる場所でも使われている法律的にぎりぎりセーフな方法です。バイオプレートのようなシンプルなもので高い料金を取るためには必須のセールスの知識をふんだんに使っているのです。事実、バイオプレート治療を行うバイオクリニックは、マスコミで紹介されそうな雰囲気を持っています。ただ、現時点で詐欺的であるという口コミ評判がインターネット上で広まっているので、マスコミで紹介されることはないでしょうね。書籍などがよく売れているので、魅力的だと思いますが、どこまで信用して良いかはわかりません。

詐欺的なビジネスはインターネットにも多いです。
詐欺的なビジネスはインターネットの世界にも多く見られますね。バイオプレート治療を行うバイオクリニックもインターネットを使ったマーケティングに力を入れているようです。アマゾンキャンペーンのような方策で書籍の売上を一位にしたのかもしれません。本物のエビデンスはなくても、それっぽり数字を出すことで商品を売り込むのはネットビジネスの基本です。本当に中身に自信がある場合でも、返金保証をつけながらも、煽って売るのが定番ですね。悩みが深刻だからといって、安易に思考停止をするのはやめましょう。詐欺的なサービスの料金や評判を徹底調査できるのがインターネットのメリットです。辛い時ほど冷静にならないと詐欺で法外な料金を取られるのです。逆に、悪意を持ってバイオプレート治療を貶めているブログや掲示板にも注意する必要があります。

検索キーワードから見えるバイオプレートの料金と詐欺的な実態
矯正歯科でも顎関節症の治療を行なっていることからわかるように、歯列矯正と顎関節症は関連が深いです。「バイオプレート詐欺を中心に顎関節症の治療方法に関して書かれたブログ」を「2012年5月の訪問者の検索キーワードの情報」と共に紹介し特に、バイオプレートとマウスピースにそれほど違いがないことと、実際にバイオプレートの説明会に参加して違和感を感じたことを記事にしたところ、多くのアクセスがきました。インターネット上では、バイオクリニックのバイオプレート治療を詐欺だと断定している方もいらっしゃるようですが、その書き込みが本当かどうかは確認できないので、この記事内では断定していません。ただし一般的に考えて、うますぎる話には裏があります。本当にあれだけの症状が治る治療ならば、もっと有名になっても当然と考えることもできます。このブログの情報などを参考にして自分で考えて判断してください。

◆バイオプレートの体験談(口コミ評判)◆
慢性的な肩こり、首のこりに悩まされ、これでよくなるならとバイオプレートを40万位で買いました。ほとんどのこりの症状は改善されるとのことでしたが、私の場合変わりはありませんでした。無料説明会の後に、別室にて理事長からバイオプレートでの治療を行うかどうかの選択を迫られ、治療を選択しましたが、今考えるとそのやり方は詐欺に近いものだとも感じられます。また、バイオプレートによる施術は歯科技工士が行っており、理事長が行うことはありませんでした。ゴッドハンドの持ち主とは到底思えません。なお、数年前の当時、理事長は小肥りで健康的とは思えない印象でした。バイオプレートのおかげで劇的に健康になったとの体験談とはかけ離れ、胡散臭さを感じました。







検索キーワード 検索回数 割合
バイオプレート 54 18.6 %
バイオプレート 詐欺 43 14.8 %
顎関節症 芸能人 22 7.6 %
顎関節症の芸能人 10 3.4 %
顎関節症 有名人 5 1.7 %
顎関節症 芸能人 4 1.4 %
バイオプレート 口コミ 3 1 %
顎関節症 バイオプレート 3 1 %
顎関節症の有名人 3 1 %
肩こり 顎の痛み 3 1 %
バイオクリニック東京評判 2 0.7 %
バイオプレート 下顎矯正 2 0.7 %
バイオプレートで治った 2 0.7 %
バイオプレート詐欺 2 0.7 %
バイオプレート治療  値段 2 0.7 %
バイオプレート治療 詐欺 2 0.7 %
マウスピースは辞めてプレート 2 0.7 %
顎 芸能人 2 0.7 %
顎の痛み 症状 2 0.7 %
顎関節症 バイオプレート 費用 2 0.7 %
顎関節症 マウスピース 値段 2 0.7 %
顎関節症 治療方法 2 0.7 %
顎関節症 オペ 2 0.7 %
顎関節症 緊急性 2 0.7 %
顎関節症 有名人 2 0.7 %
芸能界 口腔外科 2 0.7 %
芸能人 顎関節症 2 0.7 %
芸能人の松浦亜弥 2 0.7 %
松浦亜弥 顎関節症 2 0.7 %
症状 顎の痛み 2 0.7 %
??? 1 0.3 %
その他のキーワード 99 34.1 %

バイオプレート治療を試すだけのお金があれば、顎関節症の治療方法はひと通り試すことができます。そして、一部の歯科医師によると、大半の顎関節症はバイオプレート治療をするまでもなく直せるということです。バイオプレート治療の魅力的な150の慢性症状が完治可能という言葉に惹かれて、バイオプレート治療のことばかり調べるのは、損をしていますよ。バイオプレート治療のホームページに書かれているように、下あごの位置が悪いことが全身に影響を与えて、150の慢性症状を引き起こすように、頭蓋骨や足指の歪みが全身に影響を与えて、顎関節症の原因となることもあるのです。

バイオプレート治療だけでなく、多くの顎関節症治療の方法が、全身の症状を大幅に改善することを謳っていますが、それは理論的に可能というだけです。また、そういう人もいる、ということで、人によって治療効果に差がでます。万人の顎関節症治療に効果的な方法を探すためには、多くの治療結果を分析する必要があるので、良いとされていた治療方法も効果がないという結果が時間が立ってから出ることもあります。

顎関節症治療に携わる方の大半は、良い治療方法を探すことを第一に考えて、経営はある程度で良い、と考えています。しかし、中には経営第一で開き直っている人もいます。顎関節症の治療は難しいので、簡単でわかりやすい治療方法を提示して楽に収益を得ることにしているのです。本当に効果的な治療方法が出れば、それにシフトするでしょうが、とりあえずは患者に人気が出やすい、わかりやすくて簡単な治療方法で人生を謳歌すると割り切っているようにいえます。

バイオプレート治療が詐欺かどうかを考えてもしょうがないので、あなたの顎関節症治療をするのに一番最適な方法を探すことを考えましょう。簡単に治療だけど効果が高いから高額、というバイオプレート治療のようなものはお金に余裕が無い限り最終手段として考えておきましょう。簡単にできて効果が高い治療を薄利多売で請け負う歯科医もたくさんいます。インターネット上で情報を収集すれば、良いところが見つかるでしょう。

バイオプレート治療が詐欺かどうかなんてわかりません。実際に体験して効果がなかったとしても、自分にはたまたま効かなかっただけかもしれませんし、顎関節症以外の要因で症状が完治しなかった可能性もあります。顎関節症は多くの症状の原因になりえますが、顎関節症の症状が出ているうえに、顎にクリック音がするとしても個別の症状の具体的な原因が何かは特定出来ません。

最新記事【2013年02月13日】

バイオプレート治療を行うバイオクリニックからバイオプレート治療が詐欺的かどうかを検証した記事に対する異議申立てなどが行われたので、その件についてこの記事で書いていきます。

◆バイオクリニックからの送信防止措置と発信者情報開示請求について
バイオプレートの料金や詐欺的かどうかについて書いた記事に関して、バイオクリニックから発信者情報開示請求を受けました。詐欺的な業者やサービスに関しては、様々なブログで何度も検証記事を書いてきたので、発信者情報開示請求には慣れています。バイオプレートの治療は実際には受けていません。売り込みのための相談イベントに参加して、とても買う気が起きないような実態を見たことと、多くの人の意見を調べた結果バイオプレートの料金は異常に高くて試す価値もないと判断しました。発信者情報開示請求を受けた記事は、実際に売り込みイベント(無料相談会)に参加した経験と他人の意見を調査した結果に基づいて書かれているので、発信者情報開示請求は断ります。基本的な手続きとしては書類の発送料がかかるのですが、過去何度かの経験では管理画面でも受け付けてくれたので試してみます。詐欺的なサービスや本物の詐欺情報を批判しているとときどき発信者情報開示請求が送られてきます。書類の中には、損害賠償請求の可能性も書かれているので、不安に感じる方も多いと思いますが、記事の内容に問題がなければ損害賠償請求は通りませんし、詐欺的なサービスの提供者や詐欺師もそのことは知っているので、訴訟すら起こしません。「事実無根の内容で、営業機会及び売上を逸失している」というような内容の批判なのですが、事実無根のデマを書いていない限り、このタイプの信用毀損の訴えは無効になります。バイオクリニックが誇大広告をして法外な治療費で詐欺的な治療行為を行なっている可能性について言及している十分な根拠があるので、記事の内容には自信を持っています。実際に体験していないことを踏まえて、断定的なことを言っていないことは、バイオクリニックに配慮しすぎている、と思うくらいです。また、今回の件をきっかけに再調査をしたうえで根拠としている批判的な情報が間違っていた場合はバイオプレート治療やバイオクリニック側が正しいということも個別に記載したので、さらに記事に客観性が出たと思います。
◆発信者情報開示請求に対する対応例
平成25年2月8日付で頂いた発信者情報開示請求についてですが、返信用の封筒が見当たらないので、ここで侵害情報の通知書兼送信防止措置に関する照会書に対する
回答を行います。
住所:個人情報は消しておきます。
名前:開示請求を受けても特に困らないのですが、ここに掲載したら送信防止措置を講じることに同意しない意味がわからなくなるので。
連絡先:
代理人連絡先:
*電話での問い合わせは代理人連絡先にお願いします。

送信防止措置を講じることに同意しません。是非送信した内容を保存して回答の証拠としてご活用ください。

理由
明確な根拠に基づいて推測した個人の意見であり、あくまで個人の意見であることを明確にした内容ですので、信用毀損には当たらないと考えます。もともと問題ない上に、今になっては記事の内容自体にはこだわりがないため、申立者に配慮した最新の内容に大幅に加筆修正しましたので、もう問題にならないと思います。
◆バイオプレートやバイオクリニックの情報をさらに調査
匿名の書き込みで、バイオクリニックのバイオプレート治療を批判する書き込みが2011年から2012年にかけても何件か行われていることを確認しました。私が初めて、無料説明会に関して通常5千円という記述も、もし普段から無料だとすれば、景品表示法違反に当たります。私が定期的にウェブサイトの内容をチェックして内容を保存したものを確認してみると、通常5千円で開催されている説明会は見当たりません。インターネット上でのみ無料説明会を行なっていると考えれば問題ありませんが、日本社会における景品表示法違反の実態について調べた後だとあまり良い印象は受けません(バイオクリニックが景品表示法をしっかり守る少数派である可能性も否定はできません)。この景品表示法違反に関しては、通常価格より特別価格で販売している数のほうが圧倒的に多いと考えられるサービスは大量に見当たるので、社会的に黙認されているもので、私が気にしすぎているだけかもしれません。現在はそれほど興味が無いのですが、検索順位などを考えるともっと真剣に取材して情報を提供しなくてはいけないのかもしれません。匿名の書き込みなので本気なのかどうかはわかりませんが、訴訟をおこすことを検討している方々もいらっしゃるようですので、連絡をとってみんなで集団訴訟を行えるように支援していることも必要かもしれません。ただ、私はほとんど被害を受けていないので、そこまでする必要があるのかどうか。バイオクリニックから信用毀損や名誉毀損などで訴えられるなどの、何らかのきっかけがあれば、そういった大きな消費者活動もしてみたいと思います!もし、信用毀損や名誉毀損で訴えられた場合には、集団訴訟を行って本当のバイオプレート治療やバイオクリニックの姿を社会一般に広く伝えられるように努力すべきなのかもしれません。詐欺的かどうか(誇大広告はどこまで許されるか)というのは社会的に重要なテーマですからね。大変そうですが、一度は本気で裁判をやってみたいですね。一時は弁護士を目指していて、東大在学時には東大法学部に進学したクラスメートともたくさん接して弁護士にも魅力を感じてきたくらいですからね。弁護士ドラマにも憧れます。本当に価値のあるブログを作るためには、裁判準備くらい徹底的な情報収集が必要なのでしょう。なかなかそこまで頑張る気にはなれないものですが、今回はチャンスが訪れるかもしれません。

最新記事【2013年02月04日】

銀座矯正歯科のHIスピード矯正で失敗した人はいますか?銀座矯正歯科のHIスピード矯正で失敗した人がいれば、意見を聞きたいのでコメント欄から連絡をよろしくお願いします!銀座矯正歯科のHIスピード矯正で成功した人の口コミ情報もインターネットでは見つかりませんね。高額治療ですから、それだけの高額負担に耐えられる方は、インターネットのクチコミサイトに書き込みなんてしないですよね。QUOカードが当たる、とかどうでもいいですからね。銀座矯正歯科のHIスピード矯正で失敗した人がいれば、金額の高さと患者の社会的立場を考えれば、簡単に弁護士を使って料金を取り返しそうですね。表には情報は出てこないでしょう。銀座矯正歯科のHIスピード矯正についてインターネットで話しあうサイトは公開サイトでは見つかりませんね。非公開のサイトならありそうですが、今のところ具体的な話が聞けるところはありません。お金持ち同士のリアルな口コミで情報が広がっているのでしょうか?本気で悩んでいる人だったら一般人でも手が出せそうな価格ですし、銀座矯正歯科のHIスピード矯正の宣伝は一般向けにも結構行われていますね。銀座矯正歯科のHIスピード矯正に興味があって無料相談までは行きましたが、自信満々で、あまり売り込みをして来なかったですね。「うちの治療はすごいので、是非申し込んでください」といっとくだけで、患者を集めることができるのでしょうか。
◆銀座矯正歯科の深沢院長の講演
銀座矯正歯科の深沢院長は、2013年3月にNY大学矯正学プログラム講演で矯正歯科を休院にするようです。欧米で最も人気のある大学らしいので、そこで講演をするというのは本物の実力者ですね。セッション1の2日目と3日目で公演をするらしく、講演の内容は、・コルチコトミー併用矯正概論・コルチコトミー手術術式・コルチコトミー併用矯正の診断・治療計画・臨床・矯正歯科治療期間のコントロール法について・インプラント矯正概論・FLB裏側矯正装置についてなどで、HIスピード矯正を支えるすべての技術でアメリカ系のプログラムの講師になっているのはすごいですね。東京医科歯科大学で行われるものなので、日本の第一人者を呼んだと考えるのが自然ですね。
◆インビザラインと裏側矯正のハイブリッド矯正
インビザラインの研究も進めているようで、かなりインビザラインで対応できる症例が増えて来ましたが、十分に仕上がりをインビザラインだけで達成できる事例はまだ珍しいようです。そこで、裏側矯正とインビザラインを組み合わせたハイブリッド矯正を提供しているみたいですね。見た目を気にする患者が好きなインビザラインと裏側矯正の組み合わせは最高によいハイブリッド矯正といえますね。
◆ハイスピード矯正ではありません。
銀座矯正歯科のHIスピード矯正は、専門用語の頭文字をとったものですので、あくまでHIスピード矯正という名前です。銀座矯正歯科のスピード矯正の中でも特に治療効果が高そうに見える治療なので、ハイスピード矯正と誤解されるのもわかりますが、ハイスピードならHIではなくHIGHではじまりますね。


このサイトの説明

このブログでは色々な失敗談を参考に、様々なサービスの口コミ評価や評判などを調べていくブログです。

カテゴリー一覧