南青山デンタルクリニックの失敗事例と口コミ評判

◆南青山デンタルクリニックの治療失敗について

2022年4月時点では、南青山デンタルクリニックの治療の失敗事例は見当たりません。無理に非抜歯矯正を行うと口元がもっこりするという失敗が多いのですが、南青山デンタルクリニックではそのような失敗もないようです。

南青山デンタルクリニックで唯一の悪い評価は、「歯の相談をしたときに態度が悪かった」「スタッフが変わるたびに説明が二転三転する」という治療の失敗ではなく、「病院選びに失敗した」というような内容のものです。

2021年には、治療に対する不満に対して誠実に対応するという書き込みがあるので、2016年を最後に失敗したまま放置されることはなくなった可能性が高いです。矯正治療も虫歯治療も失敗はつきものなので、失敗した後の対応が重要です。対応がよければ、失敗事例の悪評は表には出ません。

南青山デンタルクリニックの異常な高評価について

2022年7月時点では、グーグル評価で4.8という驚異の高評価になっております。良い評判が178件で、少し不満の口コミが4件、かなり不満の口コミは1件です。
かなり不満の口コミに対しては不快な思いをさせたことに対する謝罪と無償の再治療を申し出ているので失敗に対するフォローをしっかり行っているようです。

逆に怪しいと感じるかもしれませんが、グーグルマップの評価は悪評価も自由にかけるため悪い評価がここまで少ないのはすごいことです。
評価件数が少ない場合は平均評価が5.0の病院もありますが、評価数が100以上の病院に限定すると日本一の高評価の可能性もあります。

EPARK歯科など歯医者紹介サイトの場合は、掲載する歯医者からの収益で運営しているためか、グーグル評価が1.8の歯医者に対して4.4の評価がつくこともあり注意が必要です。
南青山デンタルクリニックは、EPARK歯科の評価よりもグーグルマップの評価のほうが高いので、安心して治療を受けてみると良いでしょう。

南青山デンタルクリニックなら失敗しても安心

2022年7月時点では治療の失敗がほぼなくなった上に、万が一失敗した場合にも誠実に対応してくれることが期待されるため、安心して治療を受けられます。

2016年頃までは治療失敗で嫌な思いをしたという投稿もあったのですが、2022年以降は失敗に対する心配は無用になりそうです。

初診面談の失敗に関する口コミ@2016年

2016-02-25 21:18:14には以下の口コミが投稿されました。2016年以前には、かなり悪い口コミも存在していました。

「面談しましたが、話を聞く事が出来ないのか会話が成立しない。何か応用がきかない感じです、他の病院で面談した時と懐ろ若しくは経験値が浅いイメージが有り止めました。」

ちなみに、2016年時点でも、ほかの矯正歯科に比べると南青山デンタルクリニックの失敗は非常に少なかったと推測できます。知名度が高いので失敗の投稿がある程度出ていましたが、それ以上に成功事例のほうが多かったはずです。

南青山デンタルクリニックの虫歯治療の失敗疑惑について

あまり数は多くないですが、南青山デンタルクリニックで虫歯治療をして失敗だったという報告があったので、その件に関して分析しました。

※ちなみに、虫歯治療はどの歯医者でやっても一定確率で失敗するもののようです。日本トップレベルの治療技術があれば、失敗確率は低いようですが。

南青山デンタルクリニックでの2021年の失敗事例

グーグルの口コミ情報で「矯正治療は良かったが、虫歯治療が失敗だった」という星3の評価がありました。

南青山デンタルクリニックは主に矯正治療で最高評価を得ているので、虫歯治療は虫歯治療が一番得意な歯医者にお願いしたほうがいいですね。

簡単な虫歯治療ならば南青山デンタルクリニックでよいでしょうが、虫歯治療が失敗だったという方は神経を抜くレベルの重度の虫歯だったようです。

南青山デンタルクリニックでの2013年の失敗事例

2013年4月に、南青山デンタルクリニックの医療事故について調べてみたところ、虫歯治療の失敗事例を見つけました。

口コミ評判が本当なのかどうかはわかりませんが、検査中に詰め物がとれたことをスルーしたそうです。そして、それを指摘して初めて再度詰め物を入れなおしてくれたそうですが、それ以来硬いものが噛めなくなったらしいです。

これは、2013年4月の話で、データを保存してありますが、現時点では情報は削除されていました。嘘か本当かわかりませんが、一般的に虫歯治療でよくある失敗ですので、事実と考えています。

大半の歯科医ではもっと最悪な失敗事例をよく聞くので、南青山デンタルクリニックの最悪の失敗事例がこれだとしたら、かなり治療技術が高い病院といえますね。

2016年までは読者から虫歯治療の失敗の報告を受けました。

2014年~2016年の4年間で虫歯治療の失敗事例の口コミを3件確認いたしました。
※初診相談に行って失敗したという口コミも1件報告がありました。

3件の内容は衝撃的でしたが、虫歯治療は大半の病院で失敗が多く、4年間で3件は非常に少ないです。私の地元には毎年数十件の失敗の噂が立つ歯医者もあります。
また、治療後の症状の悪化は、医師と患者のどちらにどれくらい責任があるのかは統計を取らない限り見分けが難しいです。

南青山デンタルクリニックだけでなく、虫歯治療が専門でないほとんどの歯科医院での虫歯治療は失敗の可能性が高いのでやめておいたほうがいいです。
マイクロスコープや顕微鏡を使って虫歯治療している専門医の話では、「ごくごく一部の天才的な歯科医を覗いては裸眼でしっかり虫歯を治療するのは不可能に近い」とのことですから。

治療した後に虫歯が再発して、詰め物の裏で大きくなって大変なことになったという失敗話をよく聞くので、ラバーダムなどを使って虫歯の再発防止に力を入れている歯医者で虫歯治療をするのがおすすめです。

南青山デンタルクリニックの医師たちが時間をかけて矯正治療の技術を磨き続けているように、虫歯治療の腕を磨き続けている医師もいるので、そちらの歯科医院で虫歯治療を行うほうがよいでしょうね。

地元の歯医者で虫歯治療をしたという人たちにその後の様子を確認してみましたが、多くの場合で治療部分に虫歯が再発していました。治療後に治療前より重大な症状が出ることも多く、歯医者全般における医療事故がよくあることで、南青山デンタルクリニックは昔から少ない方でした。

南青山デンタルクリニックの医療事故について


2014年4月時点で「南青山デンタルクリニックの医療事故」というキーワードで検索してこられる方が増えていました。

南青山デンタルクリニックの症例数を考えれば、当然失敗症例と考えられる事例もたくさんあると思いますが、「医療事故」と言われるような話はまだ確認していません。

虫歯治療の失敗に関しては、2014年と2015年に詳細な報告コメントをいただきましたが、それ以降の事例は特に内容です。
※失敗報告コメントは、記事の下の方に掲載してあります。

「南青山デンタルクリニックの医療事故」について調べていた方は、そのきっかけをぜひコメント欄からお教え下さい。
2022年4月時点では、「抜かない矯正」「部分矯正」「インビザライン」「ホワイトニング」を中心に行っており、少なくとも7年間は「医療事故」は起きていないようです。

◆南青山デンタルクリニックのマウスピース治療の料金◆

南青山デンタルクリニックのマウスピース治療の料金について調べて来る人も増えていますので、南青山デンタルクリニックの関連サイトで調べてみました。
*南青山デンタルクリニックの矯正治療費は、全ての金額は消費税抜きの金額が表示されています。


2022年のインビザラインの情報


インビザラインで全体矯正をする場合は88万円、前歯矯正は66万円とのことです。
上か下の片方なら495000円とのことで高くもなく、安くもない料金ですね。

2016年頃のクリアライナーの情報


クリアライナーで、上か下のみの簡単な症例だと20~40万円とのことです。
また、インビザラインの場合は、簡単な症例で60万円、普通の症例で80万円とのことです。
治療期間を短くする補助装置を利用するオプションが10万円~40万円で受けられるとのことです。

南青山デンタルクリニックの接客に関する口コミ評判の比較
非抜歯矯正のスペシャリストというので、非抜歯希望の方は気になると思いますが、私は別の矯正歯科で歯列矯正を行ったので詳しい治療の実態はわかりません。

私が通った矯正歯科も非抜歯歯列矯正の希望に対応してくれました。

ただ、私が通った矯正歯科は低価格のためか客数が多いので、接客に差がある、との口コミをよく聞きます。

取材目的の私のように、積極的に良い待遇を求める人には、とてもいいですが、患者数がかなり多いので、不満や要望を口にしない方は、あまり良い口コミを行いません。

といっても、ほとんどの場合で非常に対応がよいので、全体的な口コミ評判はかなり良いです。

南青山デンタルクリニックは高価格なので、一人ひとりにじっくり時間をかけてくれるようです。

南青山デンタルクリニックの矯正治療失敗の口コミ投稿@2016年

以下は、2016-06-22 17:47:28に投稿された口コミコメントです。

矯正受けていましたが、止めました。
そもそも衛生士が殆どの治療することに疑問を持つべきでした。
止めて他ですると言うと、ひどく責められ驚きました。
秘書が付いて、都合の良いところはメモを取られます。それを根拠に責められるのですが、こちらが言ったことはメモしてないのか、記憶にないのか・・。最後には、言ったいわないの意味のない争いだと逆切れされ・・。
その逆切れも、プライドとお金を守るためだったのかなと感じました。
抜いて治療してもいいけど、どうなるかはやってみなければ分からないといわれた時、全く信用できなくなりました。
曰く、抜いて矯正するのは、非抜歯より簡単で、誰にでも出来るそうです。

他院で矯正再開して、過去の資料をみた先生は、あまりの検査と資料の少なさに驚かれました。
診断も、治療方針も大きく違い、私もびっくりでした。
そもそも治療方針も、大雑把にしか聞いてませんが。
せめて噛み合せは直ってると思っていた私は、かみ合わせもグチャグチャなままと知らされショックでした。
HPにかみ合わせ重視的なことが書いてあったのに。ぜーんぜん合ってない状態でした(相手の主張としては、合ってるそうですけど。)
またイチからやり直し。
マーケティングが上手なんだと思います。

ほんの少し歯並びが悪い程度なら、いいんだろうけど、結構悪くて、抜きたくないから・・という消去法だと後悔すると思います。


南青山デンタルクリニックの口コミ評判の信ぴょう性


あれだけマスコミも使ってプロモーションして、良い口コミ評判しかないということは、信頼出来る矯正歯科であるか、口コミ評判を作っているか、です。
2022年では、失敗の口コミを自由に書き込める場所でも、悪い口コミが非常に少ないので、信頼できる矯正歯科になったと思われます。

南青山デンタルクリニックの新人歯科医師向けの書籍などを読むとすごく真面目そうな印象を受けたので、非抜歯歯列矯正にも歯科医院マーケティングにも一生懸命取り組んでいるのだと推察されます。

グーグルの悪評価への対応を見る限り南青山デンタルクリニックは失敗症例が生じた場合に「赤字になってでもその患者を治して長期的な口コミ評判の改善を図る」タイプの矯正歯科になったと推察されます。

どんなに頑張っても治療失敗がつきものの矯正歯科としては信用できる態度と言えるでしょう。実際に失敗例になった場合には、赤字で治療してもらっても怒りが収まりきらない可能性もありますが、それはどうしようもないリスクです。

南青山デンタルクリニックは口コミ評判通りですが・・・

口コミ評判通りに良い矯正歯科ですが、その分料金が高いです。

高いと言っても相場から離れていないのでおすすめの矯正歯科ですが、そろでも払えない場合は南青山デンタルクリニックより安い場所に行くしかないですね。

マーケティングをしっかりやっている矯正歯科は情報を簡単に入手できてわかりやすいのですが、そのコストは当然患者が間接的に負担することになります。
南青山デンタルクリニックはリッチもよく、院内もきれいなので、ある程度の費用は払わないと治療を受けられません。

南青山デンタルクリニックの経営スタイルを真似したい

マーケティングをするよりも、手っ取り早く低料金にして患者を集めている矯正歯科のほうが良い人も多いでしょう。

私が通った矯正歯科のように、「長期間低料金」で運営し続けている矯正歯科の口コミ評判をチェックしましょう。
※2010年頃に私が通っていた矯正歯科も現在では100万円まで値上げをしていました。

「経験が浅いから低料金」というような矯正歯科を選ぶのは危険です。といっても、人格がしっかりしていれば、一生懸命勉強しながら最終的に良い結果が出る治療をしてくれると思いますが。

矯正歯科の内装の雰囲気も違います。清潔感は同じですが、高級感は違います。

内装にもお金がかかっている感じがするので間接的に負担することになります。

しかし、南青山デンタルクリニックは高い分、患者の質も高いようです。低料金にし過ぎるとお金がない質の低い(セルフケアがおろそかで手間がかかる)患者ばかり集まるので、経営上は好ましくないですね。

南青山デンタルクリニックの患者さんの口コミ評判と比較

上記の情報を確認するために、何名か南青山デンタルクリニックの患者さんとお話をして、本物の口コミ評判を調べてみました。すべての方に共通しているのが、 「治療の内容に満足しているが、同レベルの治療を低料金でする矯正歯科もあるときいて少し驚いている」という感じでした。

高級感がある矯正歯科で有名な先生の治療を受けたので特別なのは間違いありませんが、低料金でも高いレベルの治療を行なっている矯正歯科もあるのが現実です。
南青山デンタルクリニックは院内がきれいで立地も良いので、そのコストも患者が負担する必要があるので仕方がないですね。

ただ、長期的に見ていくと高いレベルの治療を行なっているという口コミ評判がある低料金の矯正歯科は値上げを行なっていくようです。市場メカニズムが働くのですね。

南青山デンタルクリニックは市場メカニズムをよく理解していて、経営的にはものすごくうまくいっている尊敬できる矯正歯科ということもできますね。

南青山デンタルクリニックでの失敗

南青山デンタルクリニックで歯列矯正自体に失敗したという話は、信頼出来る情報源からは一度も聞いたことがありません。 ただし、歯列矯正自体が失敗がつきものですので、失敗することがありえないというわけではありません。

失敗をしたとしても誠実に対応すれば表に情報は出てきません。

「もっと低料金の矯正歯科を選べばよかった」という意味での失敗の話は何度か聞いたことがありますが、これは失敗のうちに入りませんね。
十分納得できる価格で商品やサービスを購入した後に、同じ物をもっと安く販売していることを見つけてしまうという失敗はよくあるものです。

南青山デンタルクリニックの口コミ評判について

南青山デンタルクリニックは、2016年までは悪評もあったが今は最高レベルに口コミ評判が良い、というのが2022年7月時点での結論です。

現在ではグーグルで自由に口コミ投稿が可能なので、口コミ評判の実態は簡単に調査できますね。
この影響で経営を一気に改善した歯医者が増えてきました。
歯医者でもなんでもひどい失敗をされた場合には、グーグルに口コミを書きましょう。

他の矯正歯科と比べると南青山デンタルクリニックはマーケティングがかなり上手くブランディングもされているので低料金ではありません
(2022年7月時点で、50%の患者に適用される全体矯正治療の費用は120万円とのことです。)

南青山デンタルクリニックの経営スタイルと口コミ評判の関係

私が治療を受けた時の、矯正歯科の低料金が異常だったようで、その矯正歯科は少しずつ値上げしていて、この傾向が続くでしょう。

他のスタッフをうまく活用して本当に大事なところだけ自分が担当する、という経営合理性でも共通しています。

ただ、私が通っていた矯正歯科が歯科衛生士との連携にとどまる小さな矯正歯科であるのに対し、南青山デンタルクリニックは複数の歯列矯正専門医を抱えて、総院長と院長を置く、大規模で高級感のある矯正歯科であるという点でだいぶ異なります。

南青山デンタルクリニックの2014年と2015年の失敗事例

南青山デンタルクリニックの2014年と2015年の失敗事例を記事の最後に掲載しておいたので参考にしてください。

2022年の南青山デンタルクリニックでは、以下のような失敗事例になることは考えられませんが、別の場所ではこの程度の失敗事例はたくさんあるので、歯医者選びの参考にしてください。

2022年時点でも、2016年以前の南青山デンタルクリニックよりも失敗が多い歯医者はたくさんあります。