銀座矯正歯科が最悪という評価について

  • 2022年の銀座矯正歯科の評判
  • 銀座矯正歯科の接客は最悪?
  • 矯正歯科にもステマとヤラセがあります
  • 銀座矯正歯科に悪評が付きやすい理由
  • 銀座矯正歯科のスタッフの悪評
  • 銀座矯正歯科の予約に関する悪評
  • 銀座矯正歯科の接客は改善が期待できる
  • 医療行為はすべてリスクがある
  • 銀座矯正歯科の初診相談をして失敗した私が口コミ評判を書くとしたら
  • 2022年の銀座矯正歯科の評判

    銀座矯正歯科のグーグルマップの評判で4.3なので、矯正歯科の中ではかなり良い評価と言えます。ただし、最悪という☆1評価も27件あります。

    実際に治療を受けて失敗したという悪評はほぼなくて、無料相談や治療開始前の対応で最悪の印象を持ったという悪評が多いです。あまりに評価が良すぎてステマを疑ってしまうほどなので、ステマ疑惑に関しても調査しました。

    私も実際に初診相談を受けてみて、「最悪」と思うことはなかったですが、多くの矯正歯科を調査して最高に近い場所も見つけていたので「銀座矯正歯科で歯列矯正をするのはやめよう」とは思いました。

    銀座矯正歯科の接客は最悪?

    他の人の口コミを見たところ「院長はタメ口も使う」「デリカシーのないことを言われた」という悪評があったように、接客態度に少し問題があったことが印象に残りました。この程度だと最悪だとは思いませんでしたが、接客に力を入れている矯正歯科にしか行ったことがない場合には、接客態度が最悪と感じる可能性はあるでしょう。

    実際に、患者が怒って警察沙汰になったり、一時的に新規男性客お断り状態になったり、というトラブルがあったことが口コミ評判からわかります。過去にトラブルに巻き込まれたり、嫌な思いをしても反論できないような方には、銀座矯正歯科はおすすめできません。

    恐ろしいことに、銀座矯正歯科の院長の態度は矯正業界では最悪ではありません。もっと態度が悪くて、たくさんの悪評がある歯医者はたくさんいます。もちろん、接客態度が素晴らしい矯正歯科医もいますのでご安心ください。

    銀座矯正歯科で最悪の失敗を想定してしまう理由

    矯正歯科の治療で失敗したという話はよく聞きますが、銀座矯正歯科では治療の失敗例はあまりないようです。銀座矯正歯科よりも失敗事例が少ない病院も結構ありますが、もっと失敗事例が多い矯正歯科のほうが多いです。

    歯列矯正自体に健康を大きく害するリスクがあるので、銀座矯正歯科で失敗したと報告している人がいても、それが銀座矯正歯科のせいなのか、歯列矯正のリスクなのかを明確にするのは意外と難しいです。

    銀座矯正歯科の場合は接客態度がいまいちなので、技術力が高いとしても、最悪の失敗を想定すると不安になります。不安になって質問しても、あまり丁寧に回答してくれなかったという悪評もありました。

    ネット上には良い評価のほうが多いですが、様々な業界でステマやヤラセが発覚している状態では銀座矯正歯科のことも信用出来ないのは仕方ありません。

    矯正歯科にもステマとヤラセがあります

    銀座矯正歯科の口コミがステマやヤラセである確率は低いと思いますが、歯医者業界は他の業界と同等以上にステマやヤラセが多い業界なのは間違いないでしょう。

    特に矯正治療は、個人個人で症状が異なる上に、何度も利用するサービスではないので、ステマやヤラセを見抜くことが難しい分、ステマやヤラセが横行しています。

    ほぼすべての業界で家族や友人に頼んで高評価をつけてもらったり、外注業者にお金を支払って高評価をつけてもらったりするのは横行しているので、高評価が10件前後の場合は偽物で怪しいかもと疑うべきです。

    グーグルアカウントの作成数に制限はないので、お金さえ支払えば誰でも100件でも200件でも高評価をつけることができる点にも注意が必要です。そこまでやる歯医者はほぼいないと思いますので、銀座矯正歯科の高評価の大部分はそのまま信じてよいでしょう。

    銀座矯正歯科のマーケティングはステマではない

    銀座矯正歯科はステマをせずに、正当なマーケティングに力を入れています。実際に治療を受けてもらって治療が成功した患者にメッセージボードを書いてもらって、それをインスタグラムなどに掲載しています。

    患者のインタビュー動画を作成してYoutubeやTiktokにも載せています。これらはすべて明らかに銀座矯正歯科の宣伝目的の口コミなのでステマには該当しません。口コミを提供してもらう際に特典などの対価を提供していた場合は、ステマに該当する可能性はありますが、治療がうまく言った患者の口コミを掲載するのはステマではなく、正当なマーケティングです。

    銀座矯正歯科のマーケティングの捉え方

    ただし、この方式だと治療が成功した一部の患者しか情報が掲載されない可能性があるので、悪評も同時に調査して「どの口コミが本当で、どれが嘘なのか」を自分で比較検討することが大切です。治療効果にも満足度にも個人差があるので、全く異なる意見がどちらも本当である可能性もあります。

    銀座矯正歯科がステマをしていないからと言って、高評価の口コミのように自分もなれると考えるのは間違いです。矯正治療の結果には個人差があるので、あなたの治療がどうなるかはわかりません。

    第三者によるステマ

    銀座矯正歯科は見に覚えのない悪評を書かれていると公式ブログなどに書いているとおり、ステマの逆の嫌がらせが世の中には存在します。また、世の中には身に覚えのない高評価の口コミをつけられたという歯医者もいます。

    集客のためにホームページ作成を代行したり、インタビュー記事を用意したりする業者が自分たちの集客効果を高めて矯正歯科からの売上を上げるために、勝手に歯医者の許可を得ずにステマをすることもあるとのことです。

    集客代行業者がクライアントである歯医者側に伝えずに勝手にステマを行って、集客で結果を出して契約を維持しようとすることもあるので、患者側はそれを見分けることも必要です。このステマの場合には、矯正歯科の側も気づいていないことがあります。

    ステマを見つけるのは難しい

    銀座矯正歯科のステマ疑惑を調査してもステマの証拠が見つからなかったので、銀座矯正歯科にはステマはないものと当サイトでは判断しています。

    しかし、大半の口コミが匿名である以上ステマなのか本当の口コミなのか完全に区別することはできないので、ステマが絶対にないと断言することはできません。

    ただし、悪評が出やすいグーグルでの悪評の少なさを考えると、銀座矯正歯科での治療失敗のリスクは減りつつあると判断してよいでしょう。銀座矯正歯科は高いので、もう少し安くて口コミ評価も高い矯正歯科を探したほうがよいとは思いますが。

    ステマより悪質な書き込み

    銀座矯正歯科の口コミには、ステマの真逆の架空の最悪評価も入っていると銀座矯正歯科は主張しています。その最低評価に関する、銀座矯正歯科のスタッフが矛盾点を指摘しています。

    ライバルの矯正歯科が嫌がらせで患者のふりをして最悪の評価を入れることもよくありますので、グーグルマップの口コミ評価にも注意しましょう。

    ステマ業者の手口

    また、最悪の評価をつけた後に「○○万円支払えば、消せますよ」と営業をしてくる業者もいます。グーグルマップの評価は自由にかける点がよいのですが、こういうリスクもあります。

    悪い口コミも嘘である可能性があるので、内容をよく読んで本当かどうかを考えましょう。矯正歯科選びで失敗しないように、時間をかけてじっくり調べてください。

    ステマと嘘と間違い

    意図的なステマがなくても口コミには嘘がまじることがあります。悪意のある嘘もあるし、悪意のない嘘もあります。また、勘違いや記憶違いで事実と異なる口コミが書かれることがあるので、できるだけ多くの口コミを比較検討しましょう。

    ステマがなくても評価が高すぎると「ステマをしていてずるいから、低評価でバランスをつける」という思い込みによる攻撃を受けることもあります。

    ステマを見抜くための比較

    銀座矯正歯科にステマがあるかどうかの確認方法として、別の矯正歯科の評判を調査する方法がおすすめです。ステマを完全に見抜くことはできませんが、銀座矯正歯科の評価をより正確に把握できます。

    多数の矯正歯科を比較検討した上で、銀座矯正歯科に行くかどうかを決めるのがおすすめです。価格やサービスの質も同時に比較して、詳しくなりましょう。

    ステマを防ぐためにできること

    ステマを防ぐためには一番いいのは本物の口コミを投稿することです。実際に銀座矯正歯科の治療を体験したら本当の口コミをグーグルなどに書き込みましょう。

    銀座矯正歯科に悪評が付きやすい理由

    銀座矯正歯科は高額で高度な治療を行っているため、難症例の患者が多く、通常より高い技術を持っていても失敗例が増えやすいために、最悪の評価がつきやすいということも考えられます。

    銀座矯正歯科が高度な治療で難症例をうまく治したとしても、難症例は普通の症例よりも痛みが多かったり、治療時間が長かったりするので患者側の誤解で最悪評価が付けられるリスクがあります。

    また、治療技術とは関係なく、個人的な恨みなどで最悪という評価がつけられやすい点にも注意が必要です。銀座矯正歯科は接客態度に関する最悪評価があるので、治療を問題なく行っていても個人的に嫌われたことによって、治療にまで悪評をつけられてしまうリスクがあります。

    銀座矯正歯科の悪評は偽物もある?

    実際に、銀座矯正歯科のスタッフの方もグーグルの最悪評価の口コミに対して、「来院していない人の可能性がある」と警告を行っています。

    とはいえ、ひどい目にあっても一切コメントしない人も多いので、悪評がある歯医者を見つけたら要注意です。低評価がついた数よりも多くの嫌な思いをした患者がいる可能性もあります。

    銀座矯正歯科の料金に関する悪評

    銀座矯正歯科は全体的に高額なだけでなく、追加費用がかかることがあり、追加費用に関する悪評もあります。

    矯正治療について詳しい人なら追加費用がかかる理由は理解できますが、十分な説明がなく追加料金が発生したという悪評をネット上で何件か見つけました。患者側の失敗で追加料金が必要になることもありますが、患者側がそれを理解するのは難しいですね。

    これは別の矯正歯科でもよくある悪評です。患者によって追加の処置が必要になることがあるので追加料金は仕方ないのですが、患者が納得するまで説明しないと悪評になるのは仕方がないですね。

    銀座矯正歯科のスタッフの悪評

    銀座矯正歯科のスタッフに対する悪評もあります。受付の態度が悪いという悪評がありました。これは矯正歯科業界でよくある悪評の一つですね。優しく接すると異常な要求をする患者もいるので難しい問題です。

    また、治療の説明を担当するスタッフの話し方に関する悪評もありました。矯正治療を行う方は容姿や歯並びに関して悩んでいるので、デリカシーのない発言はすぐに悪評になりますね。

    矯正治療をやった人は、歯並びが悪い人を見ると直感的に見にくいと感じてしまうので、それを表に出さない高度な接客技術が要求されますが、誰でもできることではありません。

    銀座矯正歯科の予約に関する悪評

    銀座矯正歯科には予約がなかなか取れないという悪評が存在します。人気の矯正歯科なので、忙しい人は予約を取るのが難しくなるのは当然ですね。

    特に、予約が殺到しやすい平日よりや土曜日の治療を希望する方は、予約が取れなくて治療がスムーズに進まなくなるリスクに注意しましょう。

    事前に、自分が来れる時間帯を説明しておいて十分に対応してもらえるかを確認しておきましょう。事前に確認した上で予約が取れなくて困った場合には悪評を書く権利があると言えるでしょう。

    銀座矯正歯科は最悪の矯正歯科?

    矯正歯科について調べれば調べるほど銀座矯正歯科が最悪ということは絶対にないと確信できます。有名な病院でありながら悪い評価が少ないというのは、最悪の病院ではありえないことです。

    世の中にはあまりにひどい矯正歯科がたくさんあるので、注意しましょう。矯正治療後に歯や顎に関連した重大な後遺症を負って、精神面まで崩壊して苦しんでいる人は世の中にたくさんいます。

    銀座矯正歯科も含めて評価の高い矯正歯科を複数回って、一番よいところを選ぶのがおすすめです。ただし、良すぎる評価はステマを疑い、悪評を見つけたら本当に問題がないかを冷静に考えることが必要です。

    銀座矯正歯科の接客は改善が期待できる

    矯正歯科もほかの業界と同じく、グーグルにて最悪の評価を自由につけられるようになった影響で、失敗を反省して経営を改善する動きが見られます。

    銀座矯正歯科は、最悪の悪評も含めて多くの評価に直接返信しているので、悪評への対応をかなり重視しているといえます。

    特に接客に関しては、院内で改善すると明言しているので、接客態度の改善が期待されます。接客の失敗が改善すれば、銀座矯正歯科はさらによい病院になるでしょう。

    2022年以降は、銀座矯正歯科を含めて矯正歯科業界全体で接客を含めた経営のあり方の改善が進むと予測できるので、焦って矯正治療を始めなくても良いでしょう。

    銀座矯正歯科に訴訟をしても治療費は取り返せない

    矯正治療に関する契約は法的には「準委任契約」の扱いなので、治療期間や仕上がりが約束どおりではなかったという理由で訴訟をしても治療費を取り返すことはできません。

    矯正歯科側に大きな落ち度があれば訴訟でも勝てますが、銀座矯正歯科が落ち度のある治療をすることはまずないので訴訟をしても勝てません。治療期間には個人差があり予定より早く終わる人も遅く終わる人もいます。

    コルチコトミー矯正歯科が治療費を一部返還

    平成8年に、銀座矯正歯科と同じくコルチコトミーの治療を行っている、”某矯正歯科”が訴訟を受けましたが、治療費の696万9585円のうち返還する義務があるのは75万3685円となりました。

    訴訟になると患者側の治療への協力に関しても十分だったかを調査されるので、よほどのことがないと患者側が全面的に訴訟に勝つことはありません。

    ただし、治療が早かった例を根拠に1年間で治療できるなどの約束をしていた矯正歯科には治療費の返還命令が出ました。銀座矯正歯科のホームページでは特定の治療期間を約束していないので、治療費の変換対象にはならないです。

    医療行為はすべてリスクがある

    矯正治療に十分な知識がない歯医者でも矯正治療を行っている場合があるので注意しましょう。日本トップクラスの名医でも治療で絶対に失敗しないとは言い切れません。

    治療失敗のリスクに関しては矯正治療だけに限りません。虫歯治療などでも重大な失敗をしている歯医者は日本中にたくさんいます。

    歯医者に限らず病院は世界中どこでも治療以前の診断ミスも多いので、病院に行くときはセカンドオピニオンを受けるなどして注意しましょう。

    患者の力で失敗を減らせる

    患者側の努力で防げる医療の失敗もたくさんあります。十分に病院や病気について調査して、いい病院を選んで矯正治療に成功してくださいね!

    一度治療に失敗して歯の状態が悪くなると、別の治療でも失敗の確率が高くなります。

    矯正歯科の口コミはステマだらけ?

    矯正歯科の口コミは、匿名で誰が書いているかわからないものだらけなので、ステマが多いと思って警戒しながら読むのがおすすめです。。

    銀座矯正歯科の初診相談で失敗したので口コミでの評判を調査しました!

    このページの以下の部分は主に2008年に執筆しているので、最新の情報はここまでになります。

    以下のページを読むと、最高レベルに評価が高い銀座矯正歯科が最悪という悪評やステマ疑惑がなぜ存在するのかがよくわかります。

    銀座矯正歯科の初診相談をして失敗した私が口コミ評判を書くとしたら

    実際に銀座矯正歯科で治療を受けたわけではないのですが、初診相談をしてみての印象を書きます。

    銀座矯正歯科に行く前は、治療の値段を見て「高級感たっぷり」だと思っていましが、実際は「地味に高級」くらいの感じでした。(2008年に訪問)

    2014年に銀座矯正歯科のサイトを見てみると、真っ白できれいな内装に変わっていました。

    スタッフのかたも、2008年時点では、高級感のあるという感じではなく「すごく気さくな人」という印象でした。

    他の人の口コミを見たところ「院長はタメ口も使う」とあったので、銀座矯正歯科では院長からスタッフまで気さくな接客で通しているのかな?という印象です。

    接客に力を入れている矯正歯科と比較すると、接客態度が最悪と感じる可能性もあります。
    実際に、患者が怒って警察沙汰になったり、一時的に新規男性客お断り状態になったり、というトラブルがあったようです。
    接客態度に問題があるという口コミも多いのでは、治療の技術の割に、悪評が増えやすい矯正歯科だと言えるでしょう。

    ◆銀座矯正歯科でメモしきれなかったという失敗(以下は2008年の記事です)◆

    次に、実際に銀座矯正歯科で初診相談をしてきて、覚えてきたことをメモしたテキストを公開します。

    第一の失敗は、メモしきれなかった事柄があったことですね。せっかく時間をかけていったので最悪の気分です。

    自分の食いつきが良すぎて、スタッフの方の説明の情熱に火をつけてしまったような気がしました。

    ●銀座矯正歯科で歯列矯正治療の初診相談で聞いた内容メモ

    HIスピード矯正は唇側装置を選んでも200万円以上はかかり、検査にほぼ22万円ほどかける。

    小さい舌側装置(FLB)を使うと300万円かかることもある。料金は頭金が半額程度の3回払いだと利息がかからない。

    歯列矯正治療の効果を長く維持するために、食事指導や生活指導もある。

    最近は男性が増えていて、女性を減らす原因にもなるのであまり良くない傾向?

    男性は痛みに弱い人が多い。女性より美に関する執着が弱いため?

    ヘミオステオトミーはメスで歯茎を開いた隙間から医療用ののみのようなもので、一番硬い表面の皮質骨をたたく歯列矯正治療。

    3日ほど腫れて、完全に元に戻るまで一週間。コルチコトミーはもともと歯茎の健康を保つために行われた。

    もともとは手の届く6番までの歯肉をすべてはがして皮質骨をいじっていた?

    HIスピード矯正は基本的には結婚式などの重要な期限がある人向け?

    インプラント歯列矯正治療なら、上顎にゆがみがある人の奥歯を上げたり下げたりできる。

    インプラント歯列矯正治療で奥歯を下げられる限界距離は下の親知らずが正常に生えているスペース。

    銀座矯正歯科を選んで失敗したと思った理由

    とにかく半端じゃなく料金が高いです。

    私のようにじっくり検討してゆっくり体験談ブログを書いて行きたい人にあった矯正歯科ではありませんでした。

    銀座矯正歯科での失敗の可能性

    ただ、斬新な手術などを取り入れていますが、大きな失敗などはないようです。

    結婚式など、重要な理由で期限が迫っている人には、目標通りの歯列矯正のサービスを提供しているようです。

    それ以外の人にとっては、よほどお金持ちじゃない限り、「どうしてこんな所に来たのか?失敗した」と思うことまちがいなしです。

    銀座矯正歯科での失敗を避ける方法

    個人的には失敗でしたが、上記の情報を見て、「この矯正歯科で歯列矯正をしたい」と思う方は、時間が限られているでしょうから、今すぐ初診相談に向かわれてはいかがでしょうか?

    じっくり初診相談を受けた結果、治療内容には絶対の自信があるように感じられたので、失敗することはないですよ。ただ、虫歯などがあると別の病院で治療する必要があるので治療開始まで時間がかかる可能性があります。

    多少時間はかかっても低料金で綺麗に非抜歯で綺麗な歯並びを手にする事ができる時代ですから、料金で失敗したと後悔しないように、本当に時間がないかを考えてください。

    歯列矯正をする人は増えていますから、ゆっくり矯正治療をして何かに間に合わなくても失敗とは言い切れないかもしれませんよ。

    銀座矯正歯科での口コミを調査した結果

    銀座矯正歯科も他の矯正歯科と同じく、高く評価する口コミしかありません。ただし、悪い口コミは消すことができるので、最悪を想定すると良い評価ばかりでも不安です。

    手術の失敗や治療の失敗に関する口コミは一切ないので安心できそうですが、矯正歯科の口コミはどこも大体そうなので、本当に良いのかどうかは不明ですね!

    最悪の口コミをリアルに聞ける矯正歯科でも、ネット上では絶賛の口コミばかりだったりします。

    コメント欄とコメントの扱い

    2008年9月21日から開設されていた旧システムに投稿されたコメントは、原データを保存した状態で、テキストのみこのページに移動させました。

    このページのコメント欄も誰でも自由にかける場所ですが、誹謗中傷に当たる部分は削除する可能性があります。

    別の記事の批判コメントに関して警察と話し合った結果、誹謗中傷を書くことで直接報酬を得ていなければ問題ないということでしたので、不満やクレームのコメントも基本的には掲載します。

    大変な目にあった場合は感情的になると思いますが、できるだけ事実に基づいた正確なコメントをお願いします。

    最悪評価の捉え方

    コメント欄は、普通に治療に満足した人はあまり書かない傾向が強いので、クレームばかりになっていても「クレームばかりのだめな矯正歯科」と考えないようにしましょう。

    「コメント欄の開設期間から計算して何年間でどれだけの重大な失敗事例が報告されているのか?」という簡単で見てください。

    どんなに良い治療をしている矯正歯科であっても、時間が立てば経つほど失敗も多くなりますし、重大な医療ミスの発生の確率が高まることを忘れないで下さい。

    特に歯列矯正治療に関しては、最悪の場合、歯や歯茎だけにとどまらず全身の症状が広がっていく可能性もあるので慎重になることが大切です。
    当ブログに2016年以前に寄せられた口コミは文字通り最悪の事態というレベルのものが多いです。まずこれほど最悪のことは起きませんが、万が一の最悪の自体も想定したい方は参考にしてください。

    最悪評価は2016年まで

    2016年1月26日時点では、ネガティブなコメントのみが集まっていました。
    当時は最悪評価をつけられる場所が、私のページしかなかったからでしょう。
    顧客数とコメント数のバランスを考えると2016年以前も、銀座矯正歯科では高額ながらも質の高い治療をしていたのは間違いないです。
    治療失敗のアフターフォローをうまくやってくれることも多かったと見て間違いないでしょう。2022年には更に良くなっており、スタッフの入れ替わりもあったでしょう。
    ただし、銀座矯正歯科のみならずすべての歯科、すべての病院でつきものの失敗の事例があるのは仕方ないことですね。

    ここに掲載されているのは、治療も失敗し、アフターフォローも失敗したごくまれな例と考えてくださいね。そして、過去の話です。ちなみに、一生懸命頑張っても治療に失敗することはありますし、アフターフォローも初手で失敗すると手に負えない大問題になることがあります。

    銀座矯正歯科のことだけを悪く考えずに、矯正治療自体に失敗がつきものなので、リスクを負ってまで治療するかどうかを考えてくださいね。


    ◆2015年、2016年にブログに寄せられた口コミ(匿名の方による最悪レベルの悪評)

    コメント

    銀座矯正歯科に今まで10年以上通い300万以上支払い、矯正失敗され歯をめちゃくちゃにされました。

    銀座矯正歯科に通い、10年以上。
    300万以上を支払い、虫歯だらけにされ歯をボロボロにされました。途中で治療を拒否され、深沢逃げて顔も出さず、お金の返金にも応じてもらえません。虫歯治療と言われて一回4万以上の虫歯治療、レントゲン代金と言われて、一回4万以上のレントゲン代、何回か支払わされました。300万数十万以上かかっています。返金電話にも応じてもらえず、完全詐欺にあいました。
    どうしたらいいか分からず悩み苦しんでいます。

    先程のあきです。ざっと計算しましたらこの10年で、400万近く費やし、虫歯だらけにされました。実話です。

    あきさん。
    私も銀座矯正歯科に数年間通院していましたが、滅茶苦茶な治療、対応をされたため契約を解除しました。
    院長はトラブルになると逃げて出てきません。

    トラブル担当は女性スタッフのTです。ただしTもまともな対応はしません。毎回話をはぐらかします。態度が高圧的なので、気の弱い人は泣き寝入りしてしまうかもしれません。

    まずは国民生活センターに相談しましょう。国民生活センターの担当者に事情を説明すると大変興味をもって話しを聞いてくれました。
    実際に銀座矯正歯科に関するセンターへの相談は毎年かなりの件数になっています。
    センターの方のお話しだと、問い合わせ件数が増えていけば国民生活センターとしても動き出すと言っていました。

    被害者の声を行政機関をはじめ、あらゆる場所で伝えていけば、きっと助けてくれる人は現れます。
    頑張りましょう。